ベランダガーデニングにぴったりの水差し

ガーデニングで植物に水をあげる定番といえば、ジョウロですよね。でも、ベランダなどでガーデニングをするにはちょっと置き場所に困るっていう声を良く聞きます。

そんなときには、水差し専用の器具があるので、ぴったりのものを探してみることをおすすめします。

たとえば、イタリアのブランドで「ヴァイスヴァーサ」というところから「ウォータリング ポアラー」という商品があります。

この商品はとてもシンプルで、注ぎ口とキャップ部分があって、ペットボトルに取り付けて使います。使い終わったペットボトルを水差しとして使えますのでエコにもなりますね。

シンプルですが、工夫もされていて使い勝手も良いです。注ぎ口の管がちょっと長くなっているんですが、これは植物の葉や茎などを傷つけないようある程度はなれて水をあげるためなんです。まぁ、この工夫によって多少バランスが悪いんですけどね(笑)

個人的なお気に入りポイントは色です。私はグリーンを使ってるんですが、この色がとても鮮やかで味気ないペットボトルもオシャレな感じがします。さすがイタリアのブランドといったところでしょうか。

ベランダでのガーデニングやお部屋の観葉植物に水をあげる際に使ってみてはどうでしょうか?ペットボトルのリサイクルにもなりますよ。

アンティークな雰囲気のガーデニング

ガーデニングは難しく考えないこと

ガーデニングをはじめて自分の家の庭を華やかなものにしたいと夢見たことはありませんか?でも結局、自分でやるのは難しそうだし、夢のままで終わってしまったという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも、ガーデニングというものは、それほど難しいものではありません。花を1つ育てるのだってガーデニングですし、可愛いお気に入りの小物をちょっと置いてみたりするのもガーデニングなんです。あなたもちょっと勇気をだせば、今からでもすぐにガーデニングを始められるんです。

木製グッツを利用して和みの空間を

ガーデニングにおいて、ナチュラル感が出せる木製のグッツはとても人気があります。中でもアンティークは使いこまれていて深みや味が出ているので、見る人の心を和ませてくれます。

でも、本物のアンティークを使うとなると値段も高いですし、いきなり購入するにはちょっと勇気がいると思います。そういう時は、古い木材を使用したアンティーク風の小物や小さい家具を取り入れてみるという方法をおすすめします。

これなら値段も手頃ですので安心して使用できますよね。木の持つ落ち着いた色と、淡い色調の緑や白を使って温かみのあるスペースを演出してみましょう。

センスで選ぶアンティーク風のガーデニング用品

アンティーク風の小物や小さい家具の木の状態はまさに「古材」という感じで、虫食いの跡があったり、カケがあったりと雰囲気があります。古い瓶などを隣におけばさらに良い感じになると思いますよ。ぜひ試してみてください。

アンティーク調の家具などを選ぶ際は、ちゃんと使用できるかどうかを確認する必要があります。せっかく購入しても、バランスが悪くてガタガタするような状態ではモノも置けませんし意味がありませんよね。

また、アンティーク風のガーデニングを目指すなら、天使や女神の像をおくのもお勧めできます。それらがあるとグッとヨーロッパ調のアンティークな雰囲気が出ると思います。

近くのホームセンターの園芸コーナーにも売っていると思うので、一度探してみてください。クラシック調のアンティークガーデニング用品はあなたのお庭のアクセントにきっと役立つと思います。自分のセンスを信じて設置してみてください。素敵なアンティークガーデンが出来上がることを祈っていますよ。

趣味のガーデニングについてブログを書こう。

皆さんはブログを書いたことはありますか。ブログって最近話題だし、書いてみたいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

でも普段の生活は毎日変わり映えしないし、書くことがないという方も多いはず。そういう方は、自分の趣味のことを書いてみてはいかがでしょうか。

例えばガーデニングが趣味だという方は、今どんな花を育てているか、ガーデニング歴はどれくらいか、ガーデニングを始めるきっかけとなったこと等から書いてみるといいでしょう。その植物の様子を写真にとって載せると、より楽しいブログになります。

いきなりブログを書くのは難しそうという人は、他の人が書いているブログをのぞいてみましょう。「ガーデニング ブログ」で検索すると、ガーデニングに関するブログが沢山出てきます。

そのブログを読めば、他の人がどんな風にガーデニングをしているか、オススメのグッズは何かなどが分かると思います。

同じ趣味を持っている人なので、話も合うと思いますし、コメントを残してあげると、ブログを書いた人も喜ぶでしょう。他の人のサイトを見ると、ブログを書くことはそんなに大変なことではないとわかるのではないでしょうか。

趣味のブログを書くと、同じ趣味の人とインターネット上で交流が持てますし、一人で作業をしている感じがしなくて楽しいと思います。

お互いのガーデニングの技術を向上させることもできますし、綺麗に手入れした花や庭を、遠い地区に住んでいる人にも見てもらうことができるのは本当に嬉しいことでしょう。ブログを通じて、生涯の友達を見つけることができるかもしれません。

このように、ブログを書くと楽しいことが沢山あります。最初の一歩を踏み出すのは勇気が必要ですが、その一歩を踏み出すと楽しいことが待っています。ブログをやろうかどうか悩んでいる方は、ぜひやってみてはいかがでしょうか。

春には花壇でガーデニング

春の暖かい日差しが窓から差し込んでくると、心も身体も外へ出たくなるのではないでしょうか。

そろそろガーデニングをしなければと心を弾ませている人も多いことでしょう。ポカポカ陽気で風も冷たくない時は、余計にお花を植えたくて仕方なくなることでしょう。
 
まず雑草を抜いて、花壇をリフレッシュさせてあげましょう。その時に根が残ってしまうとすぐに生えてきてしまういので、根も丁寧に取り除きましょう。

新しい花壇の場合は、土を軟らかくするためによくたがやしましょう。植え替えの度に耕すのがおススメです。その後に腐葉土を撒きます。腐葉土を撒いた後。全体にバラつきがないように腐葉土を撒きましょう。

そして苗の根の張るまで良く耕します。大体、移植ゴテ1つ分の深さが目安です。よく耕したら、土を平らにしてあげましょう。

花は春なので、明るいものを選んではいかがでしょうか。思いつかない人はバーベナ、マリーゴールド、スィートアリッサム等は春らしくていいと思います。

まず全体のバランスを見ながらパックごと並べてデザインします。それが終わったらいよいよ植える作業です。茎を持ち、優しく抜きましょう。無理に引っ張ってはいけません。

絡んだ根を少しほぐしてあげると、根が花壇の土に早くのびていくようになります。 そして根鉢より少し大きめの穴を移植ゴテで掘りましょう。

さぁ、どんどん植えましょう。奥から植えると楽ですよ。植えた後は土を平らにします。

枯れた下葉は、そのままにしておくと病気になってしまうかもしれないので、丁寧に取り除いてあげましょう。植え終わったら、水を葉や花にかからないように注意しながらタップリかけます。丁寧に、愛情をもってあげましょう。

これで春花壇が出来上がりました。見ていると癒されますし、心が晴れ晴れしてくると思います。

ガーデニングは子どもを育てるのと同じです。愛情を持って丁寧に扱えば、花たちも喜んでくれると思います。やり始めるととても楽しいので、ぜひガーデニングに挑戦してみてください。

ガーデニングをお部屋で楽しむための雑貨

自然の水と緑をテーマにした、ガーデニングの雰囲気をお部屋で楽しめます。庭が無くても、ベランダが使えなくても、インドアテーブルを利用して、癒し系のガーデニングを演出しませんか。演出は工夫次第で、無限にできます。玄関で、お客様のお出迎えを演出したり、居間のテーブルに置いて、和み(なごみ)や癒しを楽しんだりできます。

お部屋で楽しめるガーデニングの雑貨を揃えます。小物植物(コケ玉、ミラクルリーフ、ハートサボテン)、アクアマリンビーズ、プリザーブドフラワー(生花を、数ヶ月〜数年保存できる処理したもの)、コマドリの置物、ウォーターランプ、ミストイオン、開運バンブー、シェル、水中ポンプ、ガラスのカエル置物、モスペットなどのテーブルアイテムがあります。

お部屋で楽しめるガーデニングの雑貨の癒し系としては、フローティング・ウォーターボール、水に浮かぶ四葉のクローバー、和の浮き玉、噴水ユニット、茶香炉セット(和陶器、すだれ敷物、ろうそく、緑茶葉)、ミニ庭園ユニット(たぬき、かえる、小石、灯篭、芝、もみじ、竹垣など)などがあります。

これらのテーブルガーデニンググッズを色々組み合わせることにより、自分なりの無限の癒し空間を実現できます。水槽に、ガラスビーズと石ころ、浮き玉、まりもを組み合わせ、めだかなどを泳がして楽しむ。噴水や湯口とポンプを加えるのも良し、水の音はなぜか心を和ませます。岩を置いて、そこにカエルなども、素敵ですね。

ガーデニングでハーブを育てる

ガーデニングは、我々を癒してくれたり、ゆとりある生活を与えてくれますが、その対象とする植物は本当に多様です。その選択肢の一つとしてハーブがあり、これを称して、ガーデニングハーブといえます。もともと野生の役に立つ植物を広い意味でハーブと呼び、その種類も多くて、原産地も世界中に広がっています。

ガーデニングハーブの種類は本当に多様で、代表的なものを並べると、* フェンネル* ペパーミント* ポットマリーゴールド* マスタードグリーン* ユーカリ* ラベンダー* レモングラス* レモンバーム* レモンベルガモット* ロケットサラダ* ローズマリー* ローマンカモマイル* ワイルドストロベリーなどがあります。

ガーデニングハーブの利用法としては、いろいろな料理に利用されています。魚・肉・野菜料理に、サラダ、スープ、ビネガーに、ティー、クッキー、シャーベットに、ピザなどのイタリア料理に、ソーセージなどの詰め物、ピクルスにも、タイ料理にもと本当に多様に利用されています。

ガーデニング雑貨について

花や植物に触れることによって癒されたり、ゆとりある生活を楽しみたいと願いガーデニングを始めたいけど、まず何が必要なの?自分の家の庭やベランダや、貸し農園などで楽しめるガーデニングは、人々の生活に定着してきた。今から始めようという人は、何から用意すれば良いのでしょうか?

ガーデニングの雑貨とは?食物は生き物です。まず土が基本です。これを耕し、種をまき、肥料や水を与えるなど大切な種々の作業が伴い、それに必要な道具類が多くあります。最初から一度に揃えようとすると大変ですから、代用できるものは代用し、それで不便なら買うという風にしましょう。

ガーデニングに必要な基本的雑貨は、土を入れる容器類としてのプランターや鉢など。土を耕したり、混ぜたりするためにはシャベルやスコップ、移植ゴテ。水まき用にはジョウロや散水ホース、バケツ。花や枝を切るためには剪定ハサミや花バサミ、ノコギリ。装身用に帽子、手袋、長靴、ガーデンシューズなどが必要です。

ガーデニングの基本がある程度出来てくると、更に楽しくなる雑貨類が欲しくなります。郵便受けポスト、表札、外灯・ガーデンライト、ガーデンファニチャー、フラワーボックス、面格子、アーチ・トレリス、ガーデンプレート、アンティーク風雑貨、ローズポンプ、ガーデニング蛇口などなど探せばいくらでもありますね。

ガーデニングのあれこれ

ガーデニングの動機・目的は?

ガーデニングの動機・目的は?と聞かれて、どのような答えが返ってくるでしょう。都会で一人暮らしをしていて、何かが足りないと思っている人が、愛情や恋人でも満たされない何かを求めて、ベランダでガーデニングをするなんて言う人もいるでしょう。理由は何であれ心を満たされるガーデニングを始めませんか。

ガーデニングに利用できる空間は?

問題はガーデニングに利用できる空間でしょうか?都会の小さなマンションの窓の外のベランダでも立派な利用できる空間ですよ。工夫を凝らせば、すばらしい庭園が出現します。いかにガーデニングを設計するか、腕の見せ所ですね。情熱とやる気があればもう完成は目の前です。

ガーデニングの理想形は?

ガーデニングの理想形は?空間も十分に確保し、すでに頭の中に描けている人は、すぐに行動に移してください。まず道具選びですね。今は、手に入るお店がどこにもあるので、余裕があれば、道具にもこだわってみると楽しみの幅がひろがりますね。それから、ガーデニングで最も重要な土作りをしましょう。

ガーデニングに似合う花とは?

ガーデニングに似合う花を考えてみると、花や植物ってほんとに多いし、素敵なものが多いことに驚かされて迷ってしまいます。強烈な原色を示す花や、淡い味わいの花、目を楽しませ安らぎを与えてくれる緑の葉っぱ、どれもどれも大切な植物です。どれが似合うとかではなく、生きて、成長して、こちらの気持ちにこたえてくれるガーデニングを楽しむのが一番かもしれませんね。

ベランダガーデニング

ベランダで素敵なガーデニングライフを!

花と緑の存在は、私たちを元気づけ、癒してくれます。そんな植物を是非生活空間のなかに取り入れたいものです。英国風ガーデニングとはいかなくても、日本における狭い住空間でも、工夫すれば、ベランダでも素敵なガーデニングライフを楽しむことができます。

ベランダを素敵な空間に!

今まで見逃してきたベランダ空間をうまく活用して、花と緑と一緒に暮らせるベランダガーデニングを始めてみましょう。ベランダはスペースが限られ問題点はあるのですが、それを克服し工夫し、個性として生かすことで素敵な空間を演出できるスペースなのですよ。

ベランダガーデニングの準備をしよう!

まずはベランダの現状確認 をします。床面や壁面の材質、風、日照、周囲の建造物、排水面の確保、マンションの管理上の制限などです。次に 自分の希望するテーマ・デザインを検討をして、これにあった植物、土や資材を準備し、管理方法を調べてから植物を植え付けます。

ベランダガーデニングは創意工夫が命です

このように土地がなければガーデニングが楽しめないということはないのです。ベランダという限られた空間でも創意工夫が生かせます。植物の世話や手入れを通じてえられるものは、癒しであり、生活の潤いです。あなたがまだはじめていないなら、今からベランダガーデニングを始めてみませんか?

ガーデニングの基礎知識

ガーデニングとは?

ガーデニングとは、簡単に言うと園芸のことで、花や植物を庭やベランダで育てることです。ガーデニングは花や緑をながめているだけで、自然のパワーを感じられるということも人気の理由の一つでしょう。

また花や緑には虫たちも集まってきます。そんな素敵な空間作りがガーデニングなのです。花や緑をながめているだけでなぜか心が満たされる。そんなガーデニングをはじめてみませんか?

ガーデニングをはじめるには?

では、ガーデニングを始めるために、プランニングをスタートしましょう。ガーデニングを始めるには庭またはベランダの条件を考えて植物が元気に育つ環境を整えてあげる心構えが大切です。

日当たり、水はけ、風の入り口、またリビングからの眺め、などを考えます。夢を先に描きましょう。植える食物に合った容器類、肥料類の選定も必要ですね。

ガーデニングの魅力と注意点

毎日が楽しくなるガーデニングの魅力。土の手入れ、水やり、肥料のこと、虫の駆除、日当たりのことなどなど、子育てと一緒。愛情が大切。手を抜いたら結果は直ぐ出ます。

判らないことが出てくれば、本を読み、調べ、人に聞くんです。ポイントはいつも気に掛けてあげることです。

花に愛情を注いであげればあげる程に、花はそれに正直に応えてくれます。育てる楽しみ、咲いた時の喜び、そして広がる人の和。これらを日々感じることができるのが、ガーデニングです。

花を育てて、花に育てられる。そんな関係がガーデニングの魅力なのだと思います。あなたがまだガーデニングをはじめていないなら、今からすぐにでもはじめてみませんか?

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。